英会話 初心者 何から始めるべきか? 誰も教えてくれない正しい勉強法!

初心者英会話学習者

英会話初心者の方はまず何から手をつければよいか悩んでいることでしょう。

一つハッキリしているのは今まで中高で勉強した方法では話せるようにならないということです。

多くの人が、話す機会がないから英語が上手くならないと考えています。

手っ取り早い解決策として、オンライン英会話に申し込む人が多いです。

しかし、オンライン英会話の生徒の7~8割が3ヶ月以内に辞めてしまい、一年では9割以上が辞めてしまうことがGoogle検索すると分かります。

これが事実かどうかは、定かではありませんが実際に初心者が挫折することは多いです。

挫折する理由の一つは、何をどのように学習すべきかが分からないことでしょう。

目次

英会話初心者 何をするべきか?

実際に英会話クラスに参加すると、講師が「話しましょう」と会話を催促します。

貴方は一生懸命自分が知っている英語を絞り出し、会話に挑みます。

実際に何回このような会話をしたら上達ができるのでしょうか?

若干上達を実感できるかもしれませんが、「話せるようになった」という実感からはほど遠いと思います。

それは、自分が持っている英語知識以上の英語が出てこないからです。

では、何をするべきでしょうか?

答えは単純です。話すための準備をすればいいのです。

私は色々な英会話学校で教えてきましたが、テーマに沿った準備をさせる学校は私の経験上一つもなかったです。

どの英会話学校も、その場で講師がお題を出して生徒に話すことを求めますが、これはその場をしのぐ英会話にすぎません。

レッスン後に上達している生徒がいるのか、私自身も疑問に思います。

特に初心者に向けてのカリキュラムは事前にテーマに基づく文法、単語、参考になるストーリーを学校側が提供し、生徒側に話す準備をさせることが大切だと思っています。

もし、貴方の英会話スクールがその場しのぎの会話スタイルしか行っていないのであれば、自ら話す内容を考えていきましょう。

準備するときに少し新しい文法、単語、言い回しを使ってみましょう。

準備をすることで、今まで言えなかったことを実際に言う練習になります。それが上達につながっていくのです。

私は、これを戦いによく例えます。

戦いに行くのに銃に弾丸を入れずに行ったらどうなるでしょう?

間違いなく負けます。英会話に例えると得るものが小さいということです。

銃に弾丸を入れることは英語学習に例えると新しい文法、単語、言い回しを覚えていくことを意味します。

それを練習し蓄積することでより的確な会話ができます。

話すための具体的な準備とは?

話すための具体的な準備とはジャーナリングです。

ジャーナリングとは「日記」と訳されますが、実際「日記」とは違います。

日記は過去の出来事だけを書く傾向がありますが、ジャーナリングは様々なテーマで書きます。

例えば、

What do you do for fun? 「あなたが楽しんでいることは?」

What do you want to do now?  「今したいことは?」

What day are you really busy?   「何曜日が一番忙しい?」

What are things you don’t like to do? 「あなたにとってやりたくないことは?」

私の学校のカリキュラムですが、レッスン内容の投稿をご覧になって頂くとどんな感じで文章を作るのか、分かると思います。まずは、使うべき文法の説明があり最後に参考になるストーリーがあります。以下の投稿がレッスン内容↓

あわせて読みたい
“Fun”を正しく英語で表現できますか?[初心者に多い間違った使い方] 英会話初心者にとって "fun" という単語は必ず使いたくなる言葉です。 しかし、多くの初心者が "fun" の使い方を間違えてしまいます。 そこで、正しいfunの使い方をしっ...

初心者にとってまず目指すのは5行の英文です。慣れてきたらもっと増やしていきましょう。

最初は5行を書くことも大変だと思います。

しかし、5行を書くコツがあります。

まず、話は事実から始めましょう。そして感情を表現するフレーズを最後に持ってきます。

私はいつも「事実、事実、感情」パターンと言っています。

例えば、

Recently, I take pictures of my 1 year old daughter.  (事実)

We go to a park every week. (事実)

She started walking last week. (事実)

She often falls down but she soon gets up. (事実)

I really have fun seeing her grow.  (感情)

上記の文は5行で構成されています。

上の4行は単純に事実を述べ、最後の1行は感情を表しています。

このパターンで様々な自分のストーリーを作っていきましょう。

実際に英会話は慣れれば簡単なんです。

話す内容が思いつかなくなったら、「事実、事実、感情」パターンを思い出して話してみましょう!

英語学習のインプットとアウトプットをバランス良く行いましょう

英語を上達させるためには、読む(リーディング)、聞く(リスニング)、書く(ライティング)、話す(スピーキング)といったスキルが必要です。

さらに、文法や単語、発音の勉強も欠かせません。

しかし、社会人がこれらをすべて一度に学ぶのは現実的ではありません。

まるで、運動経験の少ない人に突然トライアスロンに挑戦するようなものです。

特に初心者にとって、すべての分野をカバーするのは困難です。

重要なのは、英語学習をインプット」と「アウトプット」という二つのカテゴリーに分けることです。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、文法、単語、発音は、これら二つのカテゴリーに分類できます。

インプットとアウトプットを同時に行うことで、学習効率が上がります。

ただし、インプットのみに集中しても、英語の実力は伸びません。これは中高生時代の勉強法に似ています。逆にアウトプットだけに集中し、例えばオンラインレッスンのみを受けるのも効果はありません。多くの初心者がこの点でつまずきます。

では、インプットとアウトプットをどのように並行して行うのか

アウトプットには、ジャーナリング(日記のような文章を書くこと)やスピーキング(英会話)が含まれます。ジャーナリングを行った後に英会話の練習に取り組むのが最も効果的なアウトプットです。

それではインプットには何が必要でしょうか。

最も重要なインプットは文法です。基本的な文法知識は英会話に不可欠です。

また、音読も重要なインプット方法の一つです。 

インプットは文法と音読をすることによって英語の勉強で必要なことは網羅できます。

英会話で文法は必須!

まず、文法は言語の骨格のようなものです。

正しい文法を身につけることは、言葉を正確に組み立て、意図を明確に伝えるために必要です。

スポーツに例えれば、各競技には固有のルールがあります。

当然のことながら、野球とサッカーのルールは全く異なります。

もし野球をサッカーのルールで行ったら、それはもはや野球ではありません。

同様に、英語を日本語の文法で話そうとしても、意味が伝わりません。

というのも、少なくとも語順が全く異なるため、英語の文法をしっかりと理解し、身につけなければ、英語の上達は望めません。

そこでまず中学英語を見直すことが大切だと思います。

中学英語を見直すのにとても良い教材を2冊紹介します。

❶ 一つは中学英語を一つ一つわかりやすく 山田暢彦

Amazonで購入できます。 → https://amzn.asia/d/5wjVLvX

中学1年~3年の内容を網羅しています。

☝️文法の説明が優れています。

練習もできるので理解した内容をより深く学習できます。

もう一つは世界の英語学習者の中で最も使わられている文法書です。

Basic Grammar in Use マーフィーのケンブリッジ英文法。

Amazonで購入できます。→ https://amzn.asia/d/28fzm9X

☝️説明はあまり詳しくないのですが、より自然な英語の使い方を沢山の練習を通して身につけられます。

両方ともオススメですが、前者の方が説明に優れていて後者は練習に優れています

❸もう一つ紹介したいコンテンツがあります。それが当校のブログ内容です。

ここのブログでは「クラス内容」と言うカテゴリーでで紹介しています。

ここでご紹介するのはほんの一部ですが、当クラスにご参加いただければ、1年間で英語を身につけられるよう、専任のコーチと講師がサポートいたします。

当校の充実したサポート体制のもと、学習効率を高めていただけることでしょう。

ご関心をお持ちの方は、まずカウンセリングとトライアルレッスンを受けていただくことをお勧めします。

お申し込みは、LINEでのご登録後、「トライアル希望」とメッセージをお送りいただくだけです。その後、こちらから連絡を差し上げます。LINEでの友達登録は、以下のリンクからどうぞ。

友だち追加

音読は一石四鳥

英語学習において音読は非常に重要な役割を果たします。

まず、音読は発音の向上に直結します。

定期的に音読を行うことで、英語のリズム、イントネーション、アクセントを自然に身につけることができます。

これにより、ネイティブスピーカーのような自然な発音に近づけるだけでなく、聞き取り能力も向上します。

また、音読は語彙力の強化にも寄与します。文脈の中で新しい単語や表現に触れることで、単語をより深く理解し、記憶に定着させることができます。

さらに、実際に声に出して言葉を発することは、その言葉を使用する際の自信を高めます。

音読はまた、文法の理解を深める手段としても有効です。文章を読みながら、文の構造や文法的なパターンに注意を払うことで、文法規則をより実践的な形で学べます。

音読による効果は以下の4つです:

  1. 発音向上
  2. リスニング向上
  3. 語彙力が上がる
  4. 文法の理解が深まる

音読のやり方

音読の練習は必ず音声と一緒に行ってください。これをオーバーラッピング練習と言います。

英語音声に自分の声を重ねて同時に読むことです。

なるべく音声を真似て読み上げることによって英語のリズム感、イントネーション、発音などが改善されてます。

もう一つ大切なことは、自分に合った教材を見つけることです。内容が難しすぎると身になりません。

初心者は特に簡単なものから始めましょう。

当校もYou Tubeに音読用のコンテンツを投稿しています。

もしよかったら参考にしてみてください。

You Tubeには様々な音読に向いているコンテンツが豊富です。

自分に合ったものを探してみましょう。

ここでは当校のYou Tube チャンネルと、もう一つWhite Eagle というチャンネルを紹介させていただきます。

www.youtube.com/@shinogasawara8796

www.youtube.com/@danielzombie

勉強を習慣化する

どんなスキルでも時間と労力を必要とします。

特に、英語学習のような言語の習得は、継続的な努力と実践が不可欠です。

この過程で重要なのが、勉強を日常の習慣にすることです。

習慣化することにより、学習は負担ではなく、生活の一部として自然に取り入れられるようになります。

勉強を習慣化するための鍵は、リズムと継続性にあります。

毎日決まった時間に英語に触れる習慣をつけることが大切です。

たとえば、毎朝の通勤中に英語を聞く、毎晩寝る前に英語を音読するなど、日々のルーティンに組み込むことが効果的です。

また、小さな目標を設定し、達成することでモチベーションを維持するのも重要です。

例えば、毎日音読を一つする、毎日ストーリーを一つ考えるなど、達成可能な目標を立てることで、学習への取り組みを楽しく感じることができます。

社会人にとって、まとまった時間を確保するのは難しいことです。

そのため、隙間時間を活用して英語学習を日常のルーティンに組み込むことが重要です

通勤時、入浴中、休憩時など、英語を手軽に勉強できる環境を整えることが大切です。

スマホを活用

スマホを活用することで、いつでもどこでも英語学習の環境を整えることができます。

スマホがあれば、思いついたことをジャーナリング(日常を記録する)ことが可能です。

特におすすめなのは、多くの人が日常的に使用しているLINEアプリを活用し、自分専用のグループページを作成し、そこに思いついた英語日記をメモしていく方法です。一人グループページの作り方はこちらで確認できます:https://line-howtouse.net/only_group.php

毎回LINEを開くたびに少しでも英語に触れる習慣をつけましょう。たとえ1分でも、積み重ねることで大きな成果を生む「ちりも積もれば山となる」効果が期待できます。ぜひ試してみてください。

さらに、スマホを使ってYouTubeで音読練習をするのも良い方法です。たった5分でも効果的な練習になりますし、通勤中などでも小声で口ずさむことで、周囲に迷惑をかけることなく学習できます。少し変わって見えるかもしれませんが、効果的な学習方法です。🤭

最後に、スマホを使ってオンライン英会話を受けることも可能です。

日々の学習成果を実際の会話を通して試すことができるのは大きなメリットです。

オンライン英会話サービスを利用すれば、自宅や移動中でも、レッスンが可能です。

つまり、スマホ一台で英語学習を完結させることが可能です。

確かに、時間がある方には実際に書いたり読んだりすることが理想的ですが、多くの多忙な社会人にとっては、スマホを活用する方法が最も効果的だと言えます。

まとめ

英会話の初心者が挫折することはよくありますが、この投稿では挫折を避けるための学習法をご紹介しました。

重要なのは、ジャーナリング、つまり自分の言いたいことを文章化することです。

ジャーナリングを通じて、文法や単語の学習も同時に進めます。また、発音の習得も不可欠です。

英語学習においては、インプットとアウトプットのバランスが最も重要です

このバランスが崩れていると英語は上達しません

私たちのサービスでは、このバランスを大切にしながら、生徒一人一人の目標や状況に応じて、専任コーチと講師がサポートしながら学習を進めます。

ご興味があれば、カウンセリング・トライアルをぜひお試しください。

申し込みは以下のリンクからLINEで「トライアル希望」とメッセージを送るだけです。メッセージをお待ちしております。

友だち追加

この投稿が皆様の英語学習に役立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次